最新情報

XR-O prototype-1 About

2017/03/24

東京モーターサイクルショー出展車両

70年代にサーキットを駆け抜けたレーシングマシン
現代の車両と比較するとどことなく無骨な印象を受ける当時の車両

かつての憧れを具現化しました

車両名:XR-O prototype-1


【フロントフェアリング】

イメージを決定付けるフロントフェアリング
FRP等樹脂製品ではなくアルミ板から叩き出し製作しました

ハーレーダビッドソンスポーツスターカフェレーサー


【シートカウル】

車体後部のシートカウル
フロントフェアリングと同様、アルミ板から叩き出し製作しました
カウル内に埋め込まれたようなテールランプ
この取り付け位置もこだわった点です

ハーレーダビッドソンスポーツスターカスタム

【ベース車両】

ベースとなっている車両はHarley-Davidson Sportster 883です
細身の車体に多くの魅力が詰め込まれたこの車両を我々は今回のプロジェクト用車両として採用しました

ハーレーダビッドソンスポーツスターカフェレーサー


フロントフェアリング、シートカウルなど車両の各部に取り付けられたパーツは今後オリジナルパーツとして販売予定です

・フロントフェアリング(アルミハーフカウル):¥150,000(税別)
※スクリーン別売

・フロントフェアリング用スクリーン(クリアー):¥14,000(税別)
・フロントフェアリング用スクリーン(スモーク):¥15,000(税別)

・アルミシートカウル:¥180,000(税別)
※シート、取り付け用ステー、テールライトが付属

アルミ製フロントフェアリングについて

前のページへ戻る